日本の死刑制度

保岡興治法相が3人の死刑を執行

日付: 
木曜日, 2008-09-11
 保岡興治法相は、9月11日、大阪拘置所の萬谷義幸さん、山本峰照さん、東京拘置所の平野勇さんの3人の死刑を執行しました。鳩山邦夫・前法相による6月17日の執行から3ヵ月足らず、8月2日の内閣改造から約1ヵ月、しかも福田首相が退陣を表明した後の執行でした。
死刑の執行は今年に入って4度目で計13人、鳩山前法相による昨年12月7日の執行から数えると、この1年以内に15人の死刑が執行されたことになります。